わきがを自覚していない彼女は

ワキガ体験談
この記事は約3分で読めます。

私は30代男性で飲食店を経営している者です。私が以前働いていた会社で仲良くなった女性がワキガで困っています。

仲の良い女性がわきがです

というのも、私達は彼女だけではなく他の同僚ともみんな仲良しで普段から交流があります。しかし、彼女が来るとどうしてもその場が、わきがの臭いになってしまうのです。みんなで遊び放題の様な場所に遊びに行っても、私達の誰かがわきがの臭いを発していると周りには思われてしまいますし、電車の中なんかは密集しているだけにもっと悲惨です。

ストレートに言うと一緒に働いていた当時はもっとわきがのニオイが酷く、少し離れた場所からでも臭っていました。それに彼女が通った後も残り香があって、さっきまでここにいたということが分かるほどでした。

わきがに加え精神的に異常な傾向が

しかし、一番の問題は彼女は少し精神的に異常な傾向にあって、一度泣かせてしまったり傷つけてしまうと収拾がつかなくなって、抑えるのにも相当骨が折れてしまいます。何も知らない、ご年配の社員の方が彼女に話しかけて大変になったこともあって、一度スイッチが入ってしまうと年齢問わずややこしくなってしまうのです。

早い話がそういった経緯から、誰も本人にわきがのことを言うことが出来ません。言ってしまうと恐らく過去最高に面倒な地雷を踏んでしまうことをみんな分かっているからなのです。しかし、こちら側からすると飛び火しているから、どうにか対応してほしいのです。

彼女も性格は割と良い方なので傷つけたくもありませんし、誘うのをやめるのも可哀想なのです。でも彼女をみんなと一緒に車に乗せると、窒息死してしまうのではないかとも思うのです。非常に厄介なのです。

一番は自分でわきがに気づくのがベストなのですが、もう何年も一緒に仕事を共にしていますが変わることはありませんでした。確かにピークの夏を過ぎると、多少は収まるのですがそれでも普通に臭ってしまいます。

ワキガを気づかせる手段

過去にもわきがのことを散々気づかせようとあの手この手を使いましたが、どれも不発に終わっています。それに彼女のためを思ってもやはりワキガは解消するべきだと思うのです。とういうのも、彼女のルックスは好みだという男性も少なからずいました。

でもやはりわきがの臭いと少しややこしい性格が災いして、男性たちは遠ざかっていってしまうのです。本人は一生独身だと覚悟を決めて、コツコツ節約しながら貯金を増やしているそうですが、それはちょっと違うのではないかと思うのです。

確かに面倒な女性ではありますが、それでも友達なので本人には幸せになってほしいのです。そのためにもどうにかワキガを自覚して、対策して良き男性のパートナーとなってもらうことを心から願っています。

● デオドラント商品比較一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました